日本超音波医学会
第47回北海道地方会学術集会


お知らせ

2017-11-15
プログラムページに抄録集を掲載しました。
2017-10-24
プログラムページにタイムスケジュールを掲載しました。
2017-10-6
一般演題の演題登録・修正の締切を10月13日(金)まで延長しました。
2017-10-6
プログラムページに開始予定時刻を掲載しました。
開始予定時刻は10:25、終了予定時刻は18:40です。
2017-7-20
雑誌「超音波医学」に掲載されたの大会長 山田 聡先生のEditorialを以下からご覧いただけます。
ご一読ください。
「超音波診断の標準化と地域教育~普遍的だからこそ、多領域だからこそ~」: Jpn J Med Ultrasonics 2017;44(4):335-6
なお、本稿は学会事務局の許可を得て、特別に掲載するものです。
2017-7-3
演題登録を開始いたしました。
2017-6-15
雑誌「超音波医学」に掲載された大阪医科大学小児科の余田 篤先生のEditorialを以下からご覧いただけます。ご一読ください。
「小児科領域におけるPoint-of-care ultrasonography」: Jpn J Med Ultrasonics 2017;44(2):125
なお、本稿は余田先生ご本人と学会事務局の許可を得て、特別に掲載するものです。
2017-5-16
特別企画を追加掲載しました
2017-5-8
ホームページ接続障害についてのお詫びとお知らせ
平素より当会ホームページをご覧頂きましてありがとうございます。
サーバーの障害により5月5日午前10時15分より5月8日午前3時37分までこのホームページが閲覧できないという状況となりました。
アクセスいただきました皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
2017-2-27
演題募集期間は2017年7月3日(月)~10月6日(金)です。たくさんの応募をお待ちしています。
2017-2-27
参加費の改定について
 このたび、第47回北海道地方会学術集会の参加費を、前回までの一律1,000円から、医師・工学系・企業3,000円、コメディカル2,000円に改定いたします。日本超音波医学会には8つの地方会がございますが、このうち、学術集会を年2回開催している東北地方会を除く7地方会のなかで、1,000円という参加費は最低額です。上記の改定後の参加費は、2番目に安い四国地方会学術集会と同額です。ちなみに、関西地方会では、併催の講習会を含めますと、一律7,000円の参加費が設定されています。北海道においても、昨今の会場使用料の高騰などを考慮いたしますと、地方会学術集会の運営には大変厳しい財政的問題がございます。この際、受益者負担の観点も考慮したうえで、上記の参加費の改定を決定した次第です。大会長といたしましては、参加費の値上げに見合うだけの魅力あるプログラムを提供できるよう努力してまいる所存です。また、今後の北海道地方会学術集会の持続可能性(sustainability)を考えますと、これまでにも増して多くの方々に参加していただく必要があろうかと存じます。関係各位におかれましては、引き続きのご指導とご協力をお願いいたします。
 皆様方のご理解を、何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年2月27日
日本超音波医学会第47回北海道地方会学術集会
大会長 山田 聡

日本超音波医学会北海道地方会運営委員会
委員長 工藤信樹

閉じる
2017-2-27
交通のご案内を掲載しました
2017-2-27
特別企画の概要を掲載しました
2017-2-27
大会長のご挨拶を掲載しました
2017-2-27
日本超音波医学会第47回北海道地方会学術集会のホームページを開設しました。
ページのトップへ戻る